<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=360133424683380&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

145人の中国人が国境を越えたギャンブルや詐欺事件に巻き込まれてる

中国入国管理局がギャンブルの違法性を取り締まるためにとった厳しい措置に、パスポートの失効と出国制限がある

中国入国管理局は、国境を越えたギャンブルや詐欺に関与した145人のパスポートを無効にし、3年間中国から出国することを禁制した。

145人の中国人のうち、71人は不法越境で逮捕され、19人は近隣諸国から送還された、と中国入国管理局は述べた。

SiGMA ニュースは、最近、中国での違法なギャンブル活動の取り締まりを報告しており、今月初めには、中国の移民管理者が、ギャンブルや通信詐欺を含む違法で犯罪的な国境を越えた活動の取り締まりキャンペーンで89人を追跡し、逮捕したと報じた。

National immigration administration当局は、すべてのパスポートを無効にし、公安機関の調査に登録された犯罪容疑者、不法滞在者または外国から送還された職員、南西部の国境から不法に出国したために逮捕された人々を含むと宣言した。

報告書は、「Covid-19の発生以来、国を離れる中国人の数は大幅に減少している」と述べ、「しかし、ギャンブルや通信詐欺などの活動にだまされたり、誘惑されたりした人もいます。 旅行やそこで働くという名の下の東南アジア諸国。」

「(彼らの行動は) 中国人の財産の安全を著しく侵害している;誘拐や恐喝などの凶悪犯罪を引き起こしました」とし、「それらは中国の経済的安全保障と社会的安定を脅かし、中国の国家イメージを傷つけた」と当局は述べた。

同当局者は、「インターネット上のいわゆる「腹心」の中傷や、無法者に対する「海外に行って一夜にして金持ちになる 」の主張を簡単に信じてはいけない。」とし、市民が中国のCOVID-19予防統制要件を順守し、緊急に必要な場合や必要な場合以外は出国しないことを望んでいると述べた。「そうでなければ、彼らの個人的な利益や安全を損なうだけでなく、犯罪者の共犯者になることを強要することにもなりかねません。」

当局は、国境を越えた賭博や詐欺に関与した犯罪者に対する「ゼロ・トレランス方式」を維持していると明言し、法を越えた者は法に従って厳しく処罰され、出国が制限されると警告した。

SiGMA マガジンについて:

SiGMA マガジンは、ゲーム業界にスポットライトを当てる、2年に1度の究極の雑誌です。ヨーロッパ、アジア、アフリカ、アメリカ大陸の5大陸をカバーし、世界中から寄稿者が集まっている。出版物は全世界の読者に配布され、印刷部数は1万部で、膨大な顧客ベースに関する限定コンテンツを読者に提供しています。世界中のユーザーのため、SiGMAはコンテンツを大陸に応じた特定の言語で翻訳するために社内翻訳者を利用しています。この雑誌は、当社のデジタル版を介してオンラインで入手でき、SiGMAの年次ショーでも配布されます。次号へのご参加をご希望の方は、Katyまでご連絡ください。

関連記事

サッカー協会が157年の歴史において初の女性会長を任命

FA理事会が満場一致で指名した後、Debbie Hewittが暫定FA議長のPeter McCormickから引き継ぐ 英国サッカー協会は、Debbie Hewitt氏を初の女性サッカー協会会長に指名した。彼女は2022年1月からこの新しい役割を引き受ける予定である。 ...

Nagacorp、月間運用コストを200万ドル削減

カンボジアのカジノ 「Nagacorp」 、新型コロナウイルス対策の財政的影響で雇用と給与を削減 カンボジアの首都プノンペンにあるカジノ唯一のNagacorpは、2020年に1億200万米ドルの利益を記録したにもかかわらず、新型コロナウイルスによるロックダウン (都市封鎖) ...

スポーツ賭博法の改正を承認

欧州の例を参考に、ブラジルでは2018年12月からスポーツ賭博を規制する法律が改正されることになった  スポーツ賭博の税制を規制する暫定措置1,034/2021と法律No.13,756/2018の変更は、ブラジル下院本会議所で承認された。

EGBA、ドイツの賭博税と法廷で争う

EGBAは、ドイツ連銀の新しい賭博税提案に対して、欧州理事会に提訴した 欧州賭博賭博協会 (EGBA) は、ドイツ連邦議会 (Bundesrat) が提案した5.3%賭博税がEUの企業法と国家補助規則に違反していると主張して、これを違法とした。