<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=360133424683380&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

2021年5月のマカオのGGRは5倍に

2020年の同時期と比較すると、5月のマカオのGGRは492%上昇している

MacauSkylineマカオのゲーム検査調整局によると、マカオGGRは2021年5月に450億 MOPに達し、2021年5月と比較して記録的な492%の収益増加を記録した。この驚くべき金額は、パンデミックの影響が徐々に収まり、対策が解除されているため、業界が正常化していることを明確に示している。

2021年4月と比較すると、売上高は24%増加し、マカオの月間GGRとしては年初以来最高となった。これは、5連休を迎えた中国のゴールデンウィークを中心に観光客が40%増加したことによるものである。ゴールデンウィークには観光客が急増し、その後も急増する。訪問者のほとんどは中国本土から来ていた。

5月1日、観光客流入のピーク時には45,000人の観光客が24時間以内にマカオを訪れた。

現地のGGRは、2月にわずかに低下した後、3カ月連続で大幅に上昇した。地元のゲーム事業者によるスタッフのワクチン接種への真摯な取り組みにより、新型コロナウイルス対策は解除された。

SiGMA ロードショー: 次はドイツ

洞察に満ちたコンテントと新たなビジネスチャンスに満ちた、2時間の魅力的な時間をバーチャルでお楽しみください。これらのユニークでインタラクティブなバーチャルミニ会議は、毎月異なる国で開催されます。次はドイツです、会話に参加してください。コンテンツのローカライズから規制の動向まで、さまざまなトピックを取り上げます。今すぐ登録してください!

関連記事

「今後も厳しい対応を継続していきます」 -日本の大臣が、オンライン違法活動との取り組みを確認

自民党国家公安委員会委員長、オンラインギャンブル規制改革案を否定   日本の民主党の森山博之氏は衆院予算委員会で、海外のギャンブルサイトの利用がパンデミック発生以来増加していることから、日本のオンラインギャンブルに対する規制が変わったのではないかと質問した。 ...