<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=360133424683380&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

COVID-19の安全対策のため、Dara Sakorカジノはオープン延期を発表

カンボジアでは地域での感染がまだ拡大しているため、同社は再開計画を3度目に延期せざるを得なかった

Century Entertainmentは、アウトブレイクの拡大を抑制するために課されたさらなる制限の結果として、カンボジアの新しいカジノDara Sakorでの大規模テーブルゲーム事業の開始を延期する予定である。同社がオープンを延期せざるを得なかったのはこれで3度目で、今回は具体的な日程を明らかにしなかった。

Dara Sakor香港上場企業である同社は、シアヌークビルのVIPルームを移転し、大衆市場向けのテーブルをDara Sakorのホテルに売り出す計画だった。

この陸上施設は、カンボジアの海岸線に360スムの広さを持つ投資ゾーンで、センチュリーエンターテイメントのCEOがこの地域にカジノを設置するという魅力的なオファーを受けた後に計画された。
 
同社は香港証券取引所に提出した書類の中で、「現在の厳格なロックダウン措置に鑑み、システムのテストやカジノスタッフへのトレーニングの提供を含む新しいカジノの再開準備作業については、大きな進展はありません。」と述べた。

「新しいカジノは、残存している準備作業を継続し、現在のCOVID-19大流行の状況が緩和され、人員が市内に移動できるようになり次第、再開に向けて努力します。」 
 
新しい会場には、中華料理店、10,500平方メートルの総面積に20台のマスゲーム用テーブル、NiuNiuポーカー用のテーブル7台、Century Entertainmentのアサインを含むバカラ用のテーブル10台、ブラックジャック、シック・ボー、ポーカー用のテーブル各1台、VIPテーブル25台、EGM 50台が設置される予定。

新しい賃貸借契約は2020年10月1日から2035年9月30日までの15年間締結される。

SiGMA ロードショーについて:次はマニラ

洞察に満ちたコンテントと新たなビジネスチャンスに満ちた、2時間の魅力的な時間をバーチャルでお楽しみください。これらのユニークでインタラクティブなバーチャルミニ会議は、毎月異なる国で開催されます。次はマニラです、是非とも参加してください。Esportsから規制動向まで、さまざまなトピックを取り上げます。今すぐ登録してください!

関連記事

Crown Melbourneカジノは閉鎖状態が続く

ビクトリア州での新型コロナウイルスによるロックダウンの後、ホテルやレストランのサービスは再開される可能性があるが、カジノは再開されない Crown Resortsは6月11日にCrown ...

マレーシアのIR、閉鎖が続く予想

マレーシアでは感染者数が急増しており、パンデミックが依然として拡大している兆候が強まっている マレーシアは少なくとも今後3カ月間は、パンデミックに関する厳格な規則を順守し、同国で唯一の統合型リゾートの再開を延期する予定である。 ...

Nagacorp、月間運用コストを200万ドル削減

カンボジアのカジノ 「Nagacorp」 、新型コロナウイルス対策の財政的影響で雇用と給与を削減 カンボジアの首都プノンペンにあるカジノ唯一のNagacorpは、2020年に1億200万米ドルの利益を記録したにもかかわらず、新型コロナウイルスによるロックダウン (都市封鎖) ...

EGBA、ドイツの賭博税と法廷で争う

EGBAは、ドイツ連銀の新しい賭博税提案に対して、欧州理事会に提訴した 欧州賭博賭博協会 (EGBA) は、ドイツ連邦議会 (Bundesrat) が提案した5.3%賭博税がEUの企業法と国家補助規則に違反していると主張して、これを違法とした。