<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=360133424683380&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

Entain社は大型買収でポートフォリオ拡大を目指す

 

Entain社はオーストラリア最大のギャンブル会社であるTabcorpのBetting and Media部門の買収を検討

Ladbrokes社のオーナーであるEntain氏は、オーストラリアのナンバーワンのベッティングおよびメディア事業であるTabcorpを買収する可能性を検討している。

Tabcorpオーストラリアの巨大企業は、2020年に終了した年度に21億豪ドルを生み出し、収入のほとんどは競馬のベットから得た。
EntainがTabcorpの買収に注目している、唯一の企業ではないため、スムーズなプロセスではないだろう。Tabcorpは他にも多くの入札が予定されている。

Tabcorpは声明で、この噂を確認し、同社のベット部門に関して多くの 「自発的なアプローチ」 を受けたと述べた。

 

「提案は、秘密であり、指示的であり、拘束力がなく、デューデリジェンス、資金調達、様々な規制当局の承認を含む多くの条件に従うことが表明された。」

EntainとTabcorpの交渉はまだ初期段階にあり、もしこの取引が実現すれば、Tabcorpの現在の評価額は100億豪Aドル、利益は21億豪Aドル (税引き前利益は1億7500万豪Aドル) となる2020見込みだ。

Entainはスポーツベットとゲームの世界的なリーダーの一社であり、オンラインと小売の分野を誇りながら、Ladbrokes、bwin、Eurobet、Coralなどの世界的に有名なブランドを運営しています。

SiGMAは第7言語としてヒンディー語を追加:

SiGMAグループは、ウェブサイトで第7言語を発表することを楽しみにしている。ユーザーはSiGMA ニュースのウェブサイトを含むすべてのコンテンツをヒンディー語で見つけることができる。SiGMAの言語ポートフォリオに追加された最新の言語は、最近リリースされたフランス語、ロシア語、中国語、スペイン語、ポルトガル語のコンテンツと一緒に動作し、SiGMAのグローバルビジョンに対応することを目指している。

関連記事