<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=360133424683380&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

カジノ利用者の37%がスタッフのマスク着用の要望

カジノ従業員にマスクの着用を望む成人の割合は、YouGovの調査で判明した

この数字は、17の異なる市場で18歳以上の成人から収集されたデータから抽出されたもので、コロナウイルス感染の毎日の割合が低く、予防接種を受けた人の割合が特定の国で増加しているにもかかわらず、カジノでマスクを着用することを好む消費者の全体平均は37%である。

Masked Interview問題は、人口の60%がワクチン接種を受けるという与えられたシナリオで提起された。質問された個人の半数以上がメキシコスペインシンガポールの覆面をしたスタッフを好むだろう。ワクチン接種率が著しく高い英国と米国では,その数は46%と45%とやや低い。

ラスベガスでは、Wynn Resortsが最近、スタッフの88%がワクチンを完全に受けているため、80%の収容能力で営業を再開した。しかし、マスクは従業員と顧客の両方にとって屋内での使用が義務付けられている。

しかし、デンマーク、スウェーデン、インドネシア、オーストラリア、中国、フランスでは、マスク政策を支持する人の割合はずっと低く、すべて30%を下回っている。

SiGMA ロードショー: 次はドイツ

洞察に満ちたコンテントと新たなビジネスチャンスに満ちた、2時間の魅力的な時間をバーチャルでお楽しみください。これらのユニークでインタラクティブなバーチャルミニ会議は、毎月異なる国で開催されます。次はドイツです、会話に参加してください。コンテンツのローカライズから規制の動向まで、さまざまなトピックを取り上げます。今すぐ登録してください!

 

関連記事

UK Gambling ComissionのCEOであるNeil McArthur氏が退任

最高経営責任者 (CEO) は、規制当局として15年間務めた後、退任 月曜日の午後、UK Gambling Commission (英国賭博委員会) は利害関係者に連絡し、Neil McArthur氏が規制当局から退くことを発表した。 ...

「今後も厳しい対応を継続していきます」 -日本の大臣が、オンライン違法活動との取り組みを確認

自民党国家公安委員会委員長、オンラインギャンブル規制改革案を否定   日本の民主党の森山博之氏は衆院予算委員会で、海外のギャンブルサイトの利用がパンデミック発生以来増加していることから、日本のオンラインギャンブルに対する規制が変わったのではないかと質問した。 ...

イギリス人が政治家の賭け金制限に反対票

イギリスの『賭博ゲーム評議会』 (Betting and Gaming Council) の報告書によると、投票者の大多数が、政治家は支出制限に干渉すべきではないとの意見を発表 イギリスの賭博委員会 (Gambling Commission) ...