<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=360133424683380&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

McCann氏がオーストラリアの巨大な企業のCEOに就任

この任命は、資金洗浄スキャンダル疑惑が浮上した後、前のCEO Ken Bartonの辞任後に行われた

オーストラリアを拠点とするCrown Resortsは、Steve McCann氏を新たなCEO兼マネージングディレクターに指名した。

McCann氏は現在、不動産および投資グループLendlease CorporationのグループCEOを10年以上務めており、2021年5月31日付で取締役を退任し、2021年6月1日付でCrownに就任する予定である。

Steve MC Cann 2CrownがASXに提出した書類によると、McCannは経験豊富なグローバルエグゼクティブであり、25年間のエグゼクティブとしてのキャリアを経た後、オーストラリアの企業および規制環境を深く理解している。

調査がCrownがシドニーのバランガルー地区でカジノを運営するのは 「不適切」 であること、あるいはニューサウスウェールズ州などの都市でゲーミングライセンスを持つのは不適切であることを示した。それに従ってMcCann氏はKen Barton氏の後任になる。

「私はCrownに加わることを、組織にとって重要な時期に楽しみにしている。そして、Crownがその課題に取り組み、パンデミックの制約から抜け出す中で、大きな株主価値を促進するのに役立つ真の機会があると考えている」とMcCann氏は述べた。

McCann氏が必要な承認を得るまでCrownの暫定会長として業務執行を続けるHelen Coonan氏は、「オーストラリアで最も尊敬されるビジネスリーダーの1人として知られるSteveは、戦略、財務、およびコーポレートガバナンスに関する専門知識を独自に組み合わせており、従業員の積極的な関与を構築し、文化的変革を推進してきた実績があります。」と述べた。


「包括的な採用プロセスにおいて、Steveは質の高い候補者の中から明確な選択肢を得ていました。取締役会は、ビジネスの変革の機運を確実に盛り上げることにコミットしているCEOを探していました。Steveは、抜本的な改革プログラムが軌道に乗るための理想的なポジションにいます。」 

Crownは5月10日、ライバルのStar Entertainment Groupから120億ドルのメガカジノ合併提案を受けたと発表した。これにより、合併後のCrownの株主は59%、Starの株主は41%の株式を仮所有することになる。

SiGMAニュース:

責任あるギャンブルやeSportsからDeep Techやオンラインゲームに至るまで、ゲーム関連のメディアが最新情報を世界に発信しているこのニュースポータルは、ゲーム業界やテクノロジー業界の詳細情報を提供している。SiGMA ニュースは、調査報道から業界のエリートや専門家主導の思想的指導者へのインタビューに至るまで、多様な声を多数発表し、一貫性のある多様なコンテンツを提供しています。

関連記事

Walking Deadスロットが開発予定

世界をリードするギャンブルテクノロジー企業PlaytechがAMC Networkと提携 PlaytechとAMC Networkの提携により、世界有数のゾンビテレビシリーズの生き残りたちが世界中のオンラインカジノに挑むことになる。

今週YouTube Mastheadはギャンブル、政治、アルコールを禁止

YouTubeは、物議を醸すカテゴリや中毒性のあるカテゴリの広告を販売しなくなる Google傘下のプラットフォームであるYouTube Mastheadは広告主に電子メールを送り、ギャンブル、政治、アルコールなど特定のカテゴリの広告をホームページで販売しないと伝えた。 ...

Pragmatic Playがコロンビアで承認される

Pragmatic Playがライブカジノゲームのコロンビア認定を取得  Pragmatic Playは、定評のある検査およびコンプライアンスの研究所であるGaming Associatesからコロンビアでの運営に関する正式な認証を受けることで、ラテンアメリカでの地位をさらに強化している。

MGMのCEO、成功への秘訣としてiGamingのことを喧伝

iGamingは、COVID-19のパンデミックによって生まれたカジノ産業にとって秘密であり経済的機会であるが、その拡大は 心臓が弱い、あるいは財布が足りない企業には向いていない 筆者筆者 Buck Wargo, US 特派員 for SiGMA ニュース