<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=360133424683380&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

NFLがアメリカのスポーツブックと提携、落とし穴を明らかに

National Football League (NFL) がスポーツブックとの初のパートナーシップを発表し、アリゾナ州がスポーツベッティングを提供する最新の州になったことを受けて、新しい調査では、ヨーロッパに続くアメリカのゲーム業界、特にオンラインベッティングが広告主、メディア、および業界自体によって促進される方法について警告

 

Buck Wargo氏–SiGMAアメリカ特派員

2018年に最高裁判所によって課された劇的な変化まで、アメリカでのスポーツ賭博の拡大に長年反対していたNFLは、先週、正式な賭博パートナーになるためのCaesars Entertainment、DraftKings、FanDuelとの取引で見出しを飾った。

ネバダ大学ラスベガス校は、アメリカにおけるスポーツベッティングの急増と促進に焦点を当てた新たなレポートを発表し、成長著しい業界に対し、責任ある賭けの促進においてメディアと広告が果たす役割について警告した。

同報告書は、欧州を中心に多くの管轄地域の例を挙げ、スポーツ賭博の広告は政府や規制当局、業界自身の 「反発やブレーキの強化につながっている」 と指摘した。

この報告書は、アメリカで落とし穴を避けるために責任ある方法でスポーツ賭博を推進する枠組みについて概説している。

この中には、違法なオフショアスポーツベッティングサイトをあたかも信頼できる合法的なものであるかのように扱うのをやめ、特に若者やギャンブルに問題を抱える人々など、脆弱な人々をターゲットにしない広告をスポーツ賭博運営者が確実に行うよう、メディアに対して強く要請することも含まれている。SiGMA ニュースで責任あるギャンブルについて読んでください。

さらに、スポーツチームやギャンブル事業者に対して、Instagram、TikTok、Snapchatを通じたギャンブル広告を制限するよう求めている。

報告書の主執筆者の1人であるJ.Shatley氏は、 「他の国では、責任ある方法でスポーツ賭博を実施と推進し、他国で見られるような落とし穴を避ける機会が当初からあることを学ぶことができました」 と述べている。


「ヨーロッパではギャンブルについて大きな議論が続いていますが、責任感のあるメッセージをどのように発信するか、どの程度の広告が必要かという点に関しては、いくつかの教訓があると思います。」

スポーツ賭博やスポーツベッティングを奨励することは何も悪いことではないが、チームやリーグ、メディアがギャンブルに参加すればするほど、責任あるゲーミングに参加する必要がある」 とShatleyはアドバイスした。

 

スポーツベッティングゲームのプラットフォーム、『チョークライン・スポーツ』 (Chalkline Sports) の最高経営責任者、Daniel Kustelski氏によると、州や規制機関、チーム、リーグを含む業界は、スポーツベッティングやその仕組みを理解するにはまだ長い道のりがあることを明らかにした。

Kustelski氏は、NFLが3つのスポーツブックのスポンサーから得た収益の一部を責任あるギャンブルプログラムに投入してほしいと述べた。


「私たちはヨーロッパのような場所を見て、彼らの良いプラクティスを真似ることができるよう最善を尽くす必要があります」 とKustelski氏が述べた。

「責任を持って何かを宣伝することは可能です。これはアメリカの多くの人々にとって新しいことであり、このような報道はスポーツベッティング業界だけでなく、スポーツ業界やメディアにとっても必読であるべきだ」

Kustelski氏は、NFLがリーグとしてNBA、MLB、NHL、NASCAR、MLS、PGAツアーのようなスポーツ賭博の提携を受け入れることは避けられないと述べた。

「ヨーロッパでは、通信事業者が収益の25から30%をマーケティングに費やしています。アメリカを見てみると、スポーツ賭博の総ゲーミング収益は150億ドルと予測されており、その3分の1は、市場のオペレーターが顧客獲得のために使うことになっている。

「NFLは単に、自分たちで収入を集めるべきだと言っているだけです。オペレーターたちがこのレベルの資金をこれらのリーグに費やすことをいとわないのは明白です」 。

NFLとの5年契約の価値は10億ドル弱だという。つまり、各事業者は年間平均6500万ドルを費やすことになるとKustelski氏が述べた。

 

SiGMA ロードショー -マニラ:

SiGMA ロードショーはバーチャル化を進めており、ウェビナーは毎月新しい管轄区域で開催され、荒々しいカンファレンスの話題や小規模だが賑やかなエキスポ会場など、世界的な議題をターゲットにしている。SiGMA グループは55日にマニラに進出します。この商談イベントは、オペレーター、アフィリエイト、サプライヤーのいずれの立場であっても、関係を結び、ビジネスにロケット燃料を提供する唯一の機会です。アジア市場は注目に値するほど成熟しており、SiGMA ロードショーは、この地域に参入したいと考えている先見の明のあるビジネスマンのためのものだ。今すぐ登録して、洞察に満ちた会議コンテンツと新しいビジネスチャンスに満ちた、魅力的な2時間にご参加ください。

関連記事

Paddy Powerはシットコムの開始でプライムタイムテレビに挑戦

典型的な英国のユーモア、インサイダーのおふざけ、および英国のスポーツ賭博プラットフォームからのユニークな視聴者体験を期待できる 英国の人気スポーツベッティングプラットフォーム Paddy Powerが、テレビで放送する4回シリーズ 「The VAR Room」 ...

オハイオ州上院、スポーツ賭博法案を承認

この法案では、スポーツ賭博と慈善的なeビンゴが、自由市場アプローチを通じて合法化される オハイオ州上院は、スポーツ賭博と慈善事業のeビンゴを自由市場アプローチで合法化するという上院法案176を可決した。同法案は30対2で可決され、可決されれば10月1日から施行される。 ...

Pragmatic Playがコロンビアで承認される

Pragmatic Playがライブカジノゲームのコロンビア認定を取得  Pragmatic Playは、定評のある検査およびコンプライアンスの研究所であるGaming Associatesからコロンビアでの運営に関する正式な認証を受けることで、ラテンアメリカでの地位をさらに強化している。