<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=360133424683380&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

オハイオ州上院、スポーツ賭博法案を承認

この法案では、スポーツ賭博と慈善的なeビンゴが、自由市場アプローチを通じて合法化される

Niraj-Antani

オハイオ州上院は、スポーツ賭博と慈善事業のeビンゴを自由市場アプローチで合法化するという上院法案176を可決した。同法案は30対2で可決され、可決されれば10月1日から施行される。

スポーツ賭博免許の申請窓口は2022年1月1日に開き、免許は2022年4月1日までに授与される。

法案が施行されてから、申請者が免許の手続きを開始できるまでにかかる時間は、市場が開かれたときにすべてのオペレーターが平等な立場で手続きを開始する時間を与える。

「私たちが話をしたすべての人が、開始時間を平等にしたいと言っています。そのため、これらのライセンスの申請は2022年1月1日に開始され、2022年4月1日から承認されます。」

法案は、3種類のゲームライセンスを概説している:モバイル、リアル、キオスクであり、Niraj Antani上院議員 (共和党、マイアミスバーグ選出) とNathan Manning上院議員 (共和党、北リッジビル選出) が後援している。


Antaniは「この法案はオハイオ州の企業にビジネスチャンスをもたらすだろう。オハイオ州民は合法的なスポーツ賭博を望んでおり、この法案は、私たちの州で安全にゲームを拡大することを提供するだろう」と言った。

オハイオ州上院は、オハイオカジノ管理委員会 (OCCC) が、違法賭博を避けるために、プレーヤーの安全と保護を確保し、免許保有者の規制を維持するために市場を規制すると述べた。

マルタ・ウィークについて:

SiGMA Groupは史上初めて、すべてのカンファレンスの母体となる4つの主要なショーをまとめた。SiGMAは、AGSとAIBCと共に、16日から11月18日まで、マルタ国際見本市コンベンションセンター (MFCC) の第1種会場でビジネスの最高峰を披露する。

今週は、マルタのヒルトンで開催されるデジタル健康会議 「Med-Tech World」 の第2回も開催される。

マルタ・ウィークは、投資家にとって、多面的なビジネス取引の大きなクロスオーバーの可能性を活用し、業界の主要なアフィリエイト、政策立案者、思想的リーダー、サプライヤー、オペレーターとつながる機会を倍増させるチャンスである。



関連記事

2021年度新アフィリエイトサイト

  アフィリエイトマーケティングとは何ですか?2021年にアフィリエイトマーケティングでブログコンテンツを収益化するにはどうすればいいですか ...