<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=360133424683380&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

オランダ: 新しいiゲーミング市場よりもプレーヤーの保護を優先

iゲーミング市場は今年オランダで開始される予定だが、プレイヤーの保護と未成年者をギャンブルの世界にさらすことに懸念

オランダの司法保護大臣であるSander Dekker氏は、iゲーミング市場が10月にオープンする際には、政府が青少年や子どもたちを確実に保護すると明言している。

ギャンブルの問題や、市場開放がギャンブル関連の害を増大させるかどうかについて、多くの懸念がある。オランダのRemote Gambling Act(遠隔賭博法) (KOA) は何度も延期されてきたが、Dekker氏は、新たに改正された法律は4月までに施行され、市場は10月に開設されることを明らかにした。

これらの締め切りに備えて、Dekker氏は議員であるStieneke van der Graff氏からいくつかの質問を受け、若いプレーヤーがギャンブル広告にさらされるのではないかなど、プレーヤーの保護に懸念を示した。

Dekker氏は、ライセンス要件の一部として、ライセンシーは広告が若年成人または小児を対象としていないことを確認しなければならず、したがって、第6.2条のセクションBをより早い段階で実施する必要はないと明確にした。

Dekker氏はまた、ギャンブル広告の時間制限は、市場が開始された時点でも引き続き実施されると付け加えた。

Sam Dekker]

リスクの高い試合の場合、午前6時から午後9時までテレビでの広告放送は禁止されいる。
その他のチャンスゲームでは、午前6時から午後7時までが禁止時間である。

すでにギャンブルの問題を抱えているかもしれない人々や、彼らが何か助けを受けるかどうかについても懸念があった。

司法保護大臣は、予防に焦点を当てたツールは、中毒予防とケアの専門家と緊密に協力して作成されたと述べた。

さらに、免許取得者は、依存症の問題を防止するための政策が実施されていることを確保するとともに、誰もが苦しんでいる人に支援を提供するようにされる。

企業は、中毒予防に関する情報をまとめる際に専門家のアドバイスを受けることによって、これを行うことができます。

ソースページ: iGamingbusiness

SiGMAニュース:
SiGMAは10の主要言語で提供されており、ポッドキャストから詳細なインタビュー、思想的リーダーシップに関する記事に至るまで、世界中の記者がこの世界的な現象を24時間体制で取材できる唯一のイベント/メディア企業です。SiGMAは、規制された責任あるゲームを信じており、世界中の規制を支持しています。そのため、SiGMAはMGA、Coljuegos、PAGCORなどの主要な利害関係者と強固な関係を築いています。

関連記事

EU規制当局、ギャンブル専門家グループを復活させるよう要請

14のEU加盟国は、ギャンブル規制に関する協力を促進するための専門家グループの再設立を正式に要請した オランダ賭博管理局René Jansenが昨日の朝のウェビナーで確認したところによると、欧州連合 (EU) 加盟14カ国の賭博管理当局は、欧州委員会 (EC) ...

Paddy Powerはシットコムの開始でプライムタイムテレビに挑戦

典型的な英国のユーモア、インサイダーのおふざけ、および英国のスポーツ賭博プラットフォームからのユニークな視聴者体験を期待できる 英国の人気スポーツベッティングプラットフォーム Paddy Powerが、テレビで放送する4回シリーズ 「The VAR Room」 ...

オハイオ州上院、スポーツ賭博法案を承認

この法案では、スポーツ賭博と慈善的なeビンゴが、自由市場アプローチを通じて合法化される オハイオ州上院は、スポーツ賭博と慈善事業のeビンゴを自由市場アプローチで合法化するという上院法案176を可決した。同法案は30対2で可決され、可決されれば10月1日から施行される。 ...