<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=360133424683380&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

Star Entertainment、強力なライバルCrown Resortsに120億ドルの合併を提案

この合併により、大幅な規模の拡大と多様化が実現し、シナジー効果により推定20億ドルの純価値が創出される

オーストラリアのカジノ運営会社、The Star Entertainment Group (シドニーとクイーンズランドにカジノを所有) は、James PackerのCrown Resortsとの合併を模索しており、120億ドル規模のメガカジノの合併によりCrownの株主がStar Entertainmentの株式や現金を手にすることを提案している。

Star Entertainment Groupの提案では、合併後もAustralian Securities Exchange (ASX) 上場を維持することになっている。Crownの現在の時価総額は82億ドルだが、Starの時価総額はそれよりはるかに小さい37億2000万ドルになる。

The starStar Entertainment GroupはCrownの全株式に対して2.68株を提供しており、同社の資本の最大25%をCrownの一株あたり12.50ドルの現金で代替している。

統合されたグループは、シドニー、メルボルン、西オーストラリア、ブリスベン、ゴールドコーストの旗艦カジノを含む6つのリゾートを所有することになる。

両社は過去に合併について協議したことがあるが、両社が強力な競争相手であることから、取締役会は合併がどのように進むかについて難問を抱えていた。

Star Entertainmentの会長John O’NeillはASXに提出した書類の中で、Crownとの合併は、全国的な観光およびエンターテイメントのリーダーを創出し、年間1億5000万ドルから2億ドルを提供して、ゲストのために強化された製品、サービス、経験を提供することにより、強力な価値提案を提供すると考えている。

「The Star Entertainment GroupとCrownの合併は、大きな規模と多様化をもたらし、相乗効果によって推定20億ドルの純価値を生み出す。」とONeill氏は述べた。


「オーストラリアで最も魅力的で人口密度の高い集水域と観光ハブにある4つの州にまたがるワールドクラスの資産ポートフォリオを持つこのグループは、魅力的な投資提案であり、アジア太平洋地域で最大かつ最も魅力的な総合リゾート事業者の1つです」 と彼は付け加えた。

Crownの取締役会はこの提案についてまだ見解を示しておらず、株主、規制当局、オーストラリア競争・消費者委員会 (ACCC) の承認を必要としている。

5月6日に発表された2021年度第2四半期報告書によると、Star Entertainment Groupは、1月1日から5月3日までの期間に国内ゲーム事業の売上高が37%増加し、グループ全体の売上高が35%増加したと発表した。前年同期は、新型コロナウイルス対策として、3月の物件閉鎖により大幅な減収となった。

SiGMAニュース:

責任あるギャンブルやeSportsからDeep Techやオンラインゲームに至るまで、ゲーム関連のメディアが最新情報を世界に発信しているこのニュースポータルは、ゲーム業界やテクノロジー業界の詳細情報を提供している。SiGMA ニュースは、調査報道から業界のエリートや専門家主導の思想的指導者へのインタビューに至るまで、多様な声を多数発表し、一貫性のある多様なコンテンツを提供しています。

 

 

 

関連記事

William Hill UK:BoyleSportsがベッティングショップを買う?

この動きにより、BoyleSportsは英国での事業拡大を目指している BoyleSportsは、William Hillの英国内店舗の一部または全部を買収して英国内での存在感をさらに高めることに関心を高めている。 Caesarsは、今年初めに29億ポンド ...

Walking Deadスロットが開発予定

世界をリードするギャンブルテクノロジー企業PlaytechがAMC Networkと提携 PlaytechとAMC Networkの提携により、世界有数のゾンビテレビシリーズの生き残りたちが世界中のオンラインカジノに挑むことになる。

今週YouTube Mastheadはギャンブル、政治、アルコールを禁止

YouTubeは、物議を醸すカテゴリや中毒性のあるカテゴリの広告を販売しなくなる Google傘下のプラットフォームであるYouTube Mastheadは広告主に電子メールを送り、ギャンブル、政治、アルコールなど特定のカテゴリの広告をホームページで販売しないと伝えた。 ...

Pragmatic Playがコロンビアで承認される

Pragmatic Playがライブカジノゲームのコロンビア認定を取得  Pragmatic Playは、定評のある検査およびコンプライアンスの研究所であるGaming Associatesからコロンビアでの運営に関する正式な認証を受けることで、ラテンアメリカでの地位をさらに強化している。